dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 番外編 > 積雪群落

 歴史に残る雪景色 

〜 鹿児島県鹿児島市/喜入生見町米倉(きいれぬくみ) 〜

マングローブの積雪風景

南西諸島では平成28年1月15日に大寒波の影響を受け鹿児島喜入にあるマングローブ北限地のメヒルギ群落で積雪10cmを記録。木々が凍結していく厳しい状況となり 亜熱帯気候の奄美大島でも115年振りの雪を観測。

マングローブ面積/0.208f 〔全長240m〕

Googleマップで分布場所をみる >

 風景コレクション 

喜入のマングローブの自生地@
喜入のマングローブの自生地A
喜入のマングローブの自生地B
喜入のマングローブの自生地C
喜入のマングローブの自生地D
喜入のマングローブの自生地E

 お役立ち情報 

当時の最低気温

種子島/2.3度

屋久島/−0.8度

奄美大島/5.1度

沖永良部/7.1度

沖縄本島/7.2度

南大東島/10度

宮古島/7.8度

石垣島/8.2度

平成28年1月25日(金)の気象庁観測データ参考
(同日喜入地区では観測史上初の−6.3度を記録)

生育している木

ヒルギ科オヒルギなし


オヒルギ

ヒルギ科メヒルギあり


メヒルギ

ヒルギ科ヤエヤマヒルギなし


ヤエヤマヒルギ

ハマザクロ科マヤプシキなし


マヤプシキ

キツネノマゴ科ヒルギダマシなし


ヒルギダマシ

シクンシ科ヒルギモドキなし


ヒルギモドキ

ヤシ科ニッパヤシなし


ニッパヤシ

番外編トップ

伊豆青野川

コーポレートロゴ
Facebook