dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 西表島 > 大原川

 大原川(おおはらがわ) 

〜 沖縄県八重山郡竹富町/南風見(はいみ) 〜

大原川のマングローブ風景

日本最南端のマングローブ林であり下流域にはヒルギ科3種をはじめマヤプシキ・ヒルギダマシ・ヒルギモドキ・ニッパヤシがすべて生育している。深い森の水辺では野鳥も多くみられ「サジ川」という愛称でも親しまれている。

マングローブ面積/2.504f 〔全長800b〕

Googleマップで分布場所をみる >

 風景コレクション 

大原川のマングローブ自生地@
大原川のマングローブ自生地A
大原川のマングローブ自生地B
大原川のマングローブ自生地C
大原川のマングローブ自生地D
大原川のマングローブ自生地E

 探検情報ガイド 

立地・交通アクセス

観光スポット

隠れた自生地

森らしい景観

木がぽつり育つ

周辺から見学

カヤックが必要

遊歩道設置

駐車スペース

車の場合/大原港→3分/上原港→45分
(現地は「県道215号線」沿い西表糖業工場付近に位置)

観察できる木

マングローブの木(オヒルギあり)


オヒルギ

マングローブの木(メヒルギあり)


メヒルギ

マングローブの木(ヤエヤマヒルギあり)


ヤエヤマヒルギ

マングローブの木(マヤプシキあり)


マヤプシキ

マングローブの木(ヒルギダマシあり)


ヒルギダマシ

マングローブの木(ヒルギモドキあり)


ヒルギモドキ

マングローブの木(ニッパヤシあり)


ニッパヤシ

仲間港

コーポレートロゴ
Facebook