dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 沖縄本島 > 慶武原川

 慶武原川(きんばるがわ) 

〜 沖縄県国頭郡宜野座村/松田(まつだ) 〜

慶武原川のマングローブ風景

石積み護岸のある河口干潟から湿地に覆われた下流にオヒルギ林が密集。水路沿いではメヒルギも生育しており過去にヤエヤマヒルギも自生していた。帯状のマングローブ群落をつくり日本の重要湿地500に選定される。

マングローブ面積/0.955f 〔全長400b〕

Googleマップで分布場所をみる >

 風景コレクション 

慶武原川のマングローブ自生地@
慶武原川のマングローブ自生地A
慶武原川のマングローブ自生地B
慶武原川のマングローブ自生地C
慶武原川のマングローブ自生地D
慶武原川のマングローブ自生地E

 探検情報ガイド 

立地・交通アクセス

観光スポット

隠れた自生地

森らしい景観

木がぽつり育つ

周辺から見学

カヤックが必要

遊歩道設置

駐車スペース

車の場合/那覇空港→70分/名護市街→20分
(現地は「国道329号線」の松田北交差点付近に位置)

観察できる木

マングローブの木(オヒルギあり)


オヒルギ

マングローブの木(メヒルギあり)


メヒルギ

マングローブの木(ヤエヤマヒルギなし)


ヤエヤマヒルギ

マングローブの木(マヤプシキなし)


マヤプシキ

マングローブの木(ヒルギダマシなし)


ヒルギダマシ

マングローブの木(ヒルギモドキなし)


ヒルギモドキ

マングローブの木(ニッパヤシなし)


ニッパヤシ

久志大川

宜野座福地川

コーポレートロゴ
Facebook