dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 観光スポット

 冒険心をくすぐる島旅 

〜 旅のスタイルでマングローブを楽しむ 〜

マングローブカヤックを楽しむ観光客
浦内川のマングローブを運航する遊覧船
マングローブで染められた天然繊維
マングローブに関連した施設

カヤック×散歩

マングローブ林の癒しを最大限に肌で感じることのできる定番アクティビティ。癒されながら時の流れをわすれてしまう。

ジャングルクルーズ

およそ数分以内でアマゾン川の世界に。予約不要だから日帰りコースでも安心。爽快な風をあびるアドベンチャー。

染物体験×グルメ

マングローブの樹皮をつかった草木染めをはじめ、島の漁師もイチオシするカニの郷土料理を堪能。女子旅にもオススメ。

ビジターセンター

自然をテーマにした展示物などがたくさん。博物館のように気になるあれこれを再発見。雨でも楽しめるスポット。

 雨でも軽装でもOK 

\ 日本最大級マングローブを体感 /

仲間川をゆくマヤプシキ号

仲間川遊覧クルーズ >
料金/大人:1.540円|子供770円 (乗船時間/約20分)
住所/沖縄県八重山郡竹富町南風見201(大原港前)

\ 船上でみる東洋のガラパゴス /

浦内川をゆくマリウド号

浦内川遊覧クルーズ >
料金/大人:1.800円|子供900円 (乗船時間/約60分)
住所/沖縄県八重山郡竹富町上原870-3(浦内橋の前)

\ マングローブ樹皮で染物体験 /

体験工房ゆくいの入り口

体験工房ゆくい(西表島) >
料金/マングローブ染体験:3.900円〜 (2時間ほど)
住所/沖縄県八重山郡竹富町高那243

\ 獲れたてマングローブガニ /

マングローブガニを盛ったうどん

マングローブ茶屋(奄美) >
料金/天然カニうどん:1.000円 (カヤックツアーも開催)
住所/鹿児島県奄美市住用町大字役勝7

\ 島名物「ヒルギの森まんじゅう」 /

オヒルギの形をしたお饅頭

紅樹堂(こうじゅどう) >
料金/5個入り:550円 (紅イモ、抹茶味など
住所/沖縄県名護市字屋我326(屋我地島)

\ 道の駅でのんびり森を眺める /

立体的なマングローブの展示物

奄美マングローブパーク >
料金/大人:500円|小中学生:300円 (展望台込み)
住所/鹿児島県奄美市住用町石原478

\ 野鳥があつまる都心のオアシス /

観察もできる遊歩道

漫湖水鳥・湿地センター >
料金/入場無料 (屋外にマングローブ観察遊歩道あり)
住所/沖縄県豊見城市豊見城982 (環境省施設)

\ ビオトープでマングローブ鑑賞 /

館長とスタッフの皆様

久米島ホタル館 >
料金/大人 100円|子供 50円 (生物や植物展示など)
住所/沖縄県島尻郡久米島町大田420

 探検アドバイス 

\ アウトドア編 /

マングローブ探検では「長袖ラッシュガード・キャップ帽子」など地肌をなるべく露出させない服装が重要ポイントです。これは「日焼け・虫刺され・擦り傷防止」の対策でもあります!本格的なフィールド観察される場合は、長靴(泥に覆われているため)、軍手(危険生物に触れた際に皮膚を守るため)、ライフジャケット、潮位表などを準備しておくと事故のリスクを軽減することができます。観光で訪れる方はなるべく現地ツアーの参加、そして地理に詳しいガイドに同行いただくのをお勧めいたします。マングローブの木々はほとんどが常緑ですので「春夏秋冬」変わらない景色をお楽しみいただけます!

\ マングローブの価値 /

マングローブの重要性はさまざまです。具体的には、@CO2の吸収効果によって地球温暖化対策に貢献する、A川の赤土を堆積させて水質を浄化させる、B複雑な根が魚の隠れ家となる、C景観が美しいため観光で訪れたくなる、D台風・高波が襲ってきても防波堤代わりになる。ということが明らかにされております。かつては護岸・港湾工事によるマングローブ伐採、そして漂着ゴミ汚染による環境破壊などで自生地が失われた痛ましい背景があります。しかし最近ではマングローブの希少価値が年々見直され、天然記念物などの条例により保護され、植林活動により再生している地域もあります。

マングローブ生き物

番外編

コーポレートロゴ
facebook