dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 運営組織について

 未開の地をもとめ列島探検 

〜日本のマングローブを記録し続ける組織 〜

西表島でのマングローブ調査風景
情報発信するマングローバルのメンバー
沖縄コンベンションビューローとのイベント風景
マングローブ観察会に訪問する石垣市長

現場を調べる

鹿児島県と沖縄県の北限マングローブを徹底調査していき20島200カ所にわたる最新の分布状況や面積推移などを記録。

情報で伝える

日本各地のマングローブ風景写真や生育する木の種類について情報整理させた国内初のウェブサイトを運営しています。

価値を高める

観光誘致やエコツーリズム活性化をめざして事業者や自治体と連携してマングローブ探検地図などの制作支援を実施。

地域と繋がる

地域住民と観光客が共同参加できるマングローブ観察会をはじめ体験学習を通じた地域コミュニティにも取り組みます。

 自然密着型プロジェクト 

〜 マングローブ保全に向けた取り組み 〜

\ 調査研究  /

世界分布の北限である日本のマングローブは植物地理学的に高い価値があります。私たちは全国ではじめて「20島200カ所」におよぶ全自生地の分布調査を達成させ、狭い水路でも進入できるカヤックと特殊船舶で日々モニタリングを実施しております。

マングローブ林の樹種を確認するスタッフ

植生記録

面積計測

樹木判別

定点撮影

\ 情報発信 /

国内初となる日本のマングローブ情報サイト「鹿児島&沖縄マングローブ探検」は、自治体・教育機関・観光事業者・自由研究・アウトドアなど幅広い分野でご活用いただいております。わかりやすい写真と現場でも使えるGoogleMapを組み合わせて公開中です。

分布状況を記録するメンバー

視覚的にわかる

実用性を重視

日本各地を収録

独自調査デ−タ

\ 企画制作  /

「沖縄県リゾートホテル」向け自然啓発冊子をはじめデジタルサイネージ配信向けの写真提供、西表島「仲間川マングローブクルーズ」のガイドスタッフ研修資料、金武町「ネイチャーみらい館」のマングローブ探検地図などの媒体製作を手がけております。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートでの展示会

観光ガイド冊子

電子看板の活用

ツアー研修資料

写真素材提供

\ 普及啓発 /

奄美・琉球「世界自然遺産登録」や観光誘致に関連したイベントをANAや沖縄観光コンベンションビューローなどと共同開催。そのほか博物館企画展向けに標本などの寄贈もしております。
全日本空輸> 琉球朝日放送> 鹿児島県立博物館>

マングローブについて学ぶ小学生

環境教育

観光誘致

企画展協力

地域再発見

 私たちの組織概要 

〜 マングローバルが展開する事業規模 〜

\ 設立趣旨 /

マングローブの空間的価値を広く伝えるために4つの事業分野に取り組んでいます。私たちは分布地調査により得た解析データを「自然資源の適切な保存+利用促進」などに有効活用させ、観光ツーリズムの活性化にも寄与することを目的としております。

マングローバルの岡田精一郎代表

調査研究

情報発信

企画制作

普及啓発

\ 報道関係 /

これまでの業務実績が新聞紙面をはじめニュース番組などでも多く報道されました。また政府機関・地方自治体・観光協会などの公式サイトでは本サイトについて順次紹介されております。下記リンクは報道各社が現在ウェブ公開している取材記事です。

マングローバルを取材する報道陣

琉球新報>

沖縄タイムス>

毎日新聞>

八重山毎日>

基本情報

名称   特定非営利活動法人マングローバル

代表   岡田精一郎 〔役員6名/非常勤含む〕

設立   平成15年7月24日 〔法務局登記完了日〕

活動地 沖縄県・鹿児島県・静岡県南伊豆町〔35市町村〕

受賞歴 国土交通大臣賞受賞 〔平成28年9月〕

現地事業所

Edyで支援サポート>

コーポレートロゴ
facebook