dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 石垣島 > サラハマ川

 サラハマ川(さらはまがわ) 

〜 沖縄県石垣市/富野(とみの) 〜

サラハマ川のマングローブ風景

浦底湾に流れる河口水路には高さ3mほどのオヒルギが生育するマングローブ地帯がある。自生地は琉球石灰岩に囲まれた川岸の湿地帯にかけて点在しており塩生植物であるテリハボクやオオハマボウも群生している。

マングローブ面積/0.032f 〔全長40b〕

Googleマップで分布場所をみる >

 風景コレクション 

サラハマ川のマングローブ自生地@
サラハマ川のマングローブ自生地A
サラハマ川のマングローブ自生地B
サラハマ川のマングローブ自生地C
サラハマ川のマングローブ自生地D
サラハマ川のマングローブ自生地E

 探検情報ガイド 

立地・交通アクセス

観光スポット

隠れた自生地

森らしい景観

木がぽつり育つ

周辺から見学

カヤックが必要

遊歩道設置

駐車スペース

車の場合/新石垣空港→20分/石垣港→30分
(現地は「県道79号線」亜熱帯研究施設の西側に位置)

観察できる木

マングローブの木(オヒルギあり)


オヒルギ

マングローブの木(メヒルギなし)


メヒルギ

マングローブの木(ヤエヤマヒルギなし)


ヤエヤマヒルギ

マングローブの木(マヤプシキなし)


マヤプシキ

マングローブの木(ヒルギダマシなし)


ヒルギダマシ

マングローブの木(ヒルギモドキなし)


ヒルギモドキ

マングローブの木(ニッパヤシなし)


ニッパヤシ

桴海湿地

川平湾小島

コーポレートロゴ
Facebook