dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 伊是名島

 伊是名島(いぜなじま) 

〜 沖縄県/沖縄諸島 〜

伊是名島の風景

沖縄本島の運天港からフェリーでおよそ1時間。文化遺産をはじめ美しい自然の姿がのこる、琉球王国誕生の地。遠い海を見渡せばスグそこは鹿児島県ヨロン島。

マングローブ/2カ所 〔群生面積 約0.156ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

今はだいぶ小さくなりましたけれども、内花地区には昔からある天然のマングローブがあります。その場所は千原用水といわれているところで、メヒルギの木がちょこっとだけ群落をつくっております。

ここはもともと河口が湾曲していて、例えると西表島の仲間川のようだったですね。土地改良で水域幅が狭くなってしまいましたけれど、木の繁殖能力があるので護岸の隙間からでも芽をだしていますよ。

別の人のお話によればですね、伊是名ビーチそばにあるマングローブについては数年前に植樹されたのものだそうです。そのむかしはモズク工場前にも自生していたいう情報も聞いております。

伊是名島のひとにインタビュー@
伊是名島のひとにインタビューA

伊是名村役場(島出身)
前田 秀光 さん

 探検スポット 

\ 内花×伊是名エリア /

伊是名村内花にある「千原用水」のマングローブ

(せんばるようすい)

内花公園の水路を見渡せばオキナワ最北端のマングローブが茂る。

伊是名村伊是名にある「伊是名ビーチ前」のマングローブ

(貯め池)

貯水池のようで川のようにも見える水域に植樹されたヒルギが育つ。

千原用水

コーポレートロゴ
facebook