dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 久米島

 久米島(くめじま) 

〜 沖縄県/沖縄諸島 〜

久米島の風景

沖縄本島から空路でおよそ30分。透明度抜群のビーチ、洋上から望むサンセットはまさに絶景。そのむかし球美島(くみじま)ともよばれたほどの琉球の美しき島。

マングローブ/3カ所 〔群生面積 約0.545ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

儀間川にはメヒルギの木からなる原生のマングローブ群落があります。兼久地区にもオヒルギ、ヤエヤマヒルギが点々とみられますが、これはおそらく植樹されたものではないかと思いますね。

久米島のマングローブを語る佐藤文保さん

『久米島ホタル館の外庭』ではビオトープがありまして、この島ならではの自然をわかりやすく再現しています。マングローブにあるメヒルギも観察できますし、館内にはいろんな生き物も展示しています。

山、湿地、海がバランスよく融合したこの地で、流れ星のように光り輝くホタルたちがマングローブ林にも棲みついてほしいものですね。いつかそんなロマンあふれた日が訪れることを待ちわびています♪

インタビューの様子@
インタビューの様子A

久米島ホタル館(館長)
佐藤 文保 / 直美 さん

 探検スポット 

\ 兼城かねぐすく×儀間ぎまエリア /

久米島町兼城にある「兼城港前」のマングローブ

(かねぐすくこうまえ)

フェリーターミナル西側の冷凍倉庫前の水路にあるヒルギ自生地。

久米島町兼城にある「白瀬川」のマングローブ

(しらせがわ)

白瀬大橋から広がるマングローブの干潟にはシオマネキも棲みつく。

久米島町儀間にある「儀間川」のマングローブ

(ぎまがわ)

製糖工場と赤土農地のあいだを流れる川にメヒルギ天然林が群生。

兼城港前

コーポレートロゴ
facebook