dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 宮城島

 宮城島(みやぎじま) 

〜 沖縄県/沖縄諸島 〜

宮城島の風景

沖縄本島の海中道路からあっという間につく離島。通行無料の橋をかけぬけて浜比嘉島、平安座島、伊計島にもアクセス可能。島にはおもしろいキノコ岩も出現。

マングローブ/1カ所 〔群生面積 約0.056ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

島の北側にある池味漁港裏にはオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギが自生するマングローブがあります。地元ではクカルンダと呼ばれている湿地帯で、満潮時には水路口から海水も入ってきます。

宮城島のひとにマングローブを聞く

この池味漁港むかいには『アムジ』といわれた湿地帯があり、そこでは相当な規模でマングローブが茂っておりました。残念ながら土地改良で埋め立てられ、現在はソーラー発電所になっております。

島で最後の自生地となったクカルンダでは、ヒルギの植樹や定期清掃のおかげで良好な生育環境が保たれつつあります。じっくり観察してみるとマングローブガニが何匹か棲みついていました。

宮城島のひとにインタビュー@
宮城島のひとにインタビューA

与那城町漁業協同組合長
北野 健治 さん

 探検スポット 

\ 与那城池味エリア /

うるま市与那城池味にある「クカルンダ」のマングローブ

(うるま市)

堤防によって隔てられた湿地にひっそりと生きるマングローブの木。

クカルンダ

コーポレートロゴ
facebook