dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 徳之島

 徳之島(とくのしま) 

〜 鹿児島県/奄美群島 〜

徳之島の風景

鹿児島から空路で70分、沖縄本島行きの大型船も寄港。水中洞窟や穴のあいたメガネ岩などの自然景観がみられ情熱あふれる闘牛文化と「子宝・長寿」に恵まれた島。
(鹿児島の南西468km/周囲90km/平均気温21度)

マングローブ/1カ所 〔群生面積3.558f〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

昔は湾屋川河口にオヒルギとメヒルギからなる天然のマングローブ林がありましたね。今では当時の面影を見ることが出来なくなりましたが私はある時期、徳之島のマングローブ復活に挑戦しました。

マングローブについて語る徳田幸男さん

昭和55年に空港滑走路の延長工事によって海との水路口が閉ざされ、周辺の干潟では泥が年々堆積していきました。そこで平成8年頃から沖縄産メヒルギの種を持ち帰りここで植えてみる事にしたのです。

当初は幼木が枯れたりして上手く根付きませんでしたが、その後徐々に定着してくれて今では木になるまで成長しています。遠い記憶に残るマングローブが「イノーの干潟」で再び息を吹き返しています。

インタビューの様子@
インタビューの様子A

民宿 「平和の森荘」
徳田 幸男 さん

 自生地を探検 

\ 天城町あまぎちょうエリア /

天城町岡前にある「岡前干潟」のマングローブ

(おかぜんひがた)

徳之島空港発着プロペラ機と空飛ぶ野鳥が眺められるメヒルギ自生地。

岡前干潟

コーポレートロゴ
facebook