dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 屋久島

 屋久島(やくしま) 

〜 鹿児島県/大隈諸島 〜

屋久島の風景

太古の大自然が息づく世界遺産登録の島。もののけ姫の世界にでてきそうなフォレストグリーンに覆われた森には、美しい渓流や巨木の杉に、コケもたくさん。

マングローブ/1カ所 〔群生面積 約0.021ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

東シナ海にそそぐ栗生川下流では、屋久島でたった一カ所のマングローブが見られるよ。千本桜公園前の土手沿いを歩いていくと、小規模ですが1m程のメヒルギが美しい砂地に立ち並んでいます。

屋久島のひとにマングローブを聞く

昭和53年までは栗生漁港前の湿地で大きなメヒルギ林がありました。港湾整備で伐採されてましたが、元々黒潮に乗ってきたマングローブのタネが発芽していき、この島で分布したのだと思うね。

現在栗生川に残るメヒルギは、破壊された自生地から移植された木々により絶滅の危機からは逃れ「町の文化財」として保護されています。長老はメヒルギを『キツネノカンザシ』とも呼びます。

取材協力:月野様 取材協力:民宿ぽんかん羽生様

猟銃師(ハンター)
月野 弘幸 さん

 探検スポット 

\ 東シナ海エリア /

屋久島町栗生にある「栗生川」のマングローブ

(くりおがわ)

透明度抜群の川のほとりで森を夢見るメヒルギたちが1本1本芽吹く。

栗生川

コーポレートロゴ
facebook