dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 由布島

 由布島(ゆぶじま) 

〜 沖縄県/八重山諸島 〜

由布島の風景

水牛車に乗って日帰りで旅する離島。潮が引けばお隣の西表島から約400m区間の干潟を歩いて渡ることも可能。三味線と島唄を聞きながら南国の心地良さを感る。

マングローブ/1カ所 〔群生面積 約1.776ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

島の西側にある海岸は国内のマングローブ植物がほぼ観察できます。木の種類ではオヒルギ・ヤエヤマヒルギ・ヒルギモドキが多く、メヒルギ・ヒルギダマシ・マヤプシキも隠れた場所に数本生育します。

由布島のマングローブを語る宮國英得さん

特に希少種であるヒルギモドキは広範囲にわたり群落をつくり国内最大規模ともいえます。由布島では最近マングローブに遊歩道が完成して、1日1000人以上訪れる観光客が亜熱帯植物を鑑賞しています。

またマングローブ林周辺ではアダンが生育しており、この木の実をヤシガニが食べたりする様子を見るのも面白いです。帰り際には水牛車にゆられながら浅瀬のマングローブを眺めると癒されますよ。

インタビューの様子@
インタビューの様子A

水牛車観光ガイド
 英得 さん

 探検スポット 

\ 竹富町美原たけとみちょうみはらエリア /

竹富町美原にある「西海岸」のマングローブ

(にしかいがん)

遠浅の浜辺にあるマングローブ林では巻貝やシオマネキが多く生息。

西海岸

コーポレートロゴ
facebook