dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 番外編 > 桂原海岸

 桂原海岸(かずわらかいがん) 

〜 熊本県宇城市不知火町/長崎(ながさき) 〜

桂原海岸のマングローブ風景

八代海最深部に位置する防波堤沿いで高さ2m前後のメヒルギがヨシ原に混じり群生する。当地は1990年代に沖縄産のメヒルギ種子を持ち込み植樹した経緯があり「マングローブ生態試験地」として育成されてきた。

マングローブ面積/0.181f 〔全長120b〕

Googleマップで分布場所をみる >

 風景コレクション 

桂原海岸のマングローブ自生地@
桂原海岸のマングローブ自生地A
桂原海岸のマングローブ自生地B
桂原海岸のマングローブ自生地C
桂原海岸のマングローブ自生地D
桂原海岸のマングローブ自生地E

 探検情報ガイド 

立地・交通アクセス

観光スポット

隠れた自生地

森らしい景観

木がぽつり育つ

周辺から見学

カヤックが必要

遊歩道設置

駐車スペース

車の場合/新八代駅→30分/熊本駅→40分
(現地は国道266号線「道の駅不知火」の東側に位置)

観察できる植物

マングローブ植物のオヒルギなし


オヒルギ

マングローブ植物のメヒルギあり


メヒルギ

マングローブ植物のヤエヤマヒルギなし


ヤエヤマヒルギ

マングローブ植物のマヤプシキなし


マヤプシキ

マングローブ植物のヒルギダマシなし


ヒルギダマシ

マングローブ植物のヒルギモドキなし


ヒルギモドキ

マングローブ植物のニッパヤシなし


ニッパヤシ

伊豆青野川

南川

コーポレートロゴ
Facebook