鹿児島&沖縄マングローブ探検

Shiiragawa

後良川

〈しいらがわ〉


後良川のマングローブ風景
古見の浦と呼ばれる内湾干潟からサガリバナ群落のある中流までマングローブが群生。過去にはニッパヤシの自生記録もあり今ではヒルギ科3種とマヤプシキ・ヒルギダマシがみられ日本の重要湿地500に選ばれている。


〔住所〕 沖縄県八重山郡竹富町古見(こみ)
〔交通〕 車で大原港→15分/上原港→35分
〔目印〕 県道215号線:後良ロードパーク
〔立地〕 駐車スペース:あり/遊歩道:なし
マングローブ面積19.187
〈植生全長1800㍍/生育樹種34種〉


GoogleMap

自生地の全体地図

〈航空写真にも切り替え可能〉


Scenery

風景ギャラリー

〈自生地の撮影記録〉
後良川のマングローブ自生地(1)
後良川のマングローブ自生地(2)
後良川のマングローブ自生地(3)
後良川のマングローブ自生地(4)
後良川のマングローブ自生地(5)
後良川のマングローブ自生地(6)


Tide Graph

現地の潮汐表

〈潮の干満・日の出・日の入時刻


Tree Species
植物観察ガイド
〈現地で生育している木〉
オヒルギ

(自生あり)
メヒルギ

(自生あり)
ヤエヤマヒルギ

(自生あり)
マヤプシキ

(自生あり)
ヒルギダマシ

(自生あり)
ヒルギモドキ

ヒルギモドキ
(自生なし)
ニッパヤシ

ニッパヤシ
(自生なし)
マングローバルのロゴマーク

© ManGlobal All rights reserved.