dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 石垣島

 石垣島(いしがきじま) 

〜 沖縄県/八重山諸島 〜

石垣島の風景

日本最大級のサンゴ礁がひろがる海に、夜空にちりばむ流星たちが異国情緒を感じさせてくれる島。独特の風土と食文化が継承される八重山諸島の玄関口。

マングローブ/32カ所 〔群生面積 約101.824ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

石垣島では宮良川・吹通川・名蔵湾などでマングローブが群生します。意外と見過ごされがちですが、川平湾・底地ビーチ・平久保サガリバナの近くを散策してみると、ヒルギが自生する場所もあります。

石垣島のひとにマングローブを聞く

島内ではオヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギが主に生育していて、石垣で絶滅寸前のマヤプシキは名蔵地区に数本だけあります。とくに名蔵は道路拡張工事でマングローブの木が多く伐採されました。

最近ここでは植樹されたヒルギが芽吹き、浜辺で撮影しながら木の成長過程をレンズに記録しています。夕焼けに染まる海を眺めながら帰りがけに『いつもありがとう』と木に語りかけているんです。

石垣島のひとにインタビュー@
石垣島のひとにインタビューA

アトリエみさや(店主)
上原 正宏 さん

 探検スポット 

\ 平久保×伊原間エリア /

石垣市平久保にある「平久保川」のマングローブ

(ひらくぼがわ)

国立公園指定サガリバナ群落ともつながるヒルギ原生林は石垣最北端。

石垣市嘉良にある「嘉良川」のマングローブ

(かーらがわ)

琉球石灰岩が立ちはだかる険しい地形に生える亜熱帯ジャングル。

石垣市伊原間にある「明石干潟」のマングローブ

(あかいしひがた)

のどかな牛小屋から海岸をめざすとヤエヤマヒルギ群落がお目見え。

石垣市伊原間にある「北の崎」のマングローブ

(きたのさき)

急勾配の坂を下った干潮時でしかアクセス困難な秘境マングローブ。

\ 伊原間×野底エリア /

石垣市伊原間にある「舟越漁港前」のマングローブ

(ふなくやぎょこう)

伊原間湾を一望できる漁港の片隅に植樹されたヒルギがぽつり茂る。

石垣市伊原間にある「大浦川」のマングローブ

(おおうらがわ)

県道79号線沿いにある農産物直売店を過ぎた川に残される自生地。

石垣市野底にある「ガブルマタ川」のマングローブ

(がぶるまたがわ)

マリンショップ横の小さな川にはソテツやオヒルギの高木に覆われる。

石垣市野底にある「西浜川」のマングローブ

(にしはまがわ)

野底小学校の裏には想像をはるかに超えるマングローブ原生林が。

石垣市野底にある「吹通川」のマングローブ

(ふきどうがわ)

迷路のような水路に天然記念物ヒルギ林が野鳥や巻貝たちを育む。

\ 桴海×川平エリア /

石垣市桴海にある「浦底川」のマングローブ

(うらそこがわ)

干上がった河口域からさらに海岸林に覆われた水域でオヒルギ発見。

石垣市桴海にある「水産研究所前」のマングローブ

(けんきゅうじょ)

水域に密集するヤエヤマヒルギの枝から伸びている支柱根が芸術的。

石垣市桴海にある「サラハマ川」のマングローブ

(さらはまがわ)

米原ヤエヤマヤシ群落から近い場所でオヒルギが密林湿地に成育。

石垣市川平にある「川平湾小島」のマングローブ

(かびらわんこじま)

川平湾の中央部に浮かぶ孤島には希少種のヒルギダマシの木も育つ。

\ 川平湾(南エリア) /

石垣市川平にある「川平湾シード」のマングローブ

(かびらわん)

吉原地区の展望台付近から小道を進んでいくとオヒルギが浜にぽつり。

石垣市川平にある「下田原川」のマングローブ

(もたばるがわ)

一周道路に架かる橋梁のヒルギ林にはサキシマスオウノキも自生。

石垣市川平にある「川平湾ウライナト」のマングローブ

(かびらわん)

サラサラの砂地に流れる水路一帯にはメヒルギの幼木も姿を現す。

\ 川平湾(西エリア) /

石垣市川平にある「川平湾タカヤー」のマングローブ

(かびらわん)

堤防沿いの海岸に植樹されたヤエヤマヒルギが美しい景観を生む。

石垣市川平にある「川平湾フムレー」のマングローブ

(かびらわん)

マングローブ林の船溜りにはシオマネキや巻貝がひっそりと暮らす。

石垣市川平にある「川平湾ウラバリ」のマングローブ

(かびらわん)

グラスボート乗り場から南側の入り江にはヒルギダマシが浜に息づく。

\ 底地×崎枝エリア /

石垣市底地にある「底地川」のマングローブ

(すくじがわ)

観光スポット底地ビーチとつながる水路沿いに生える癒しのヒルギ林。

石垣市崎枝にある「崎枝湾」のマングローブ

(さきえだわん)

護岸によって分断された湿地の茂みからヤエヤマヒルギが顔を出す。

石垣市崎枝にある「養殖場前」のマングローブ

(ようじょくじょう)

車えび養殖場の目の前にひろがる海岸林のなかにオヒルギが密集。

石垣市崎枝にある「赤崎海岸前」のマングローブ

(あかさきかいがん)

大崎ビーチへ向かう道路沿いの放牧地脇に茂るヒルギモドキ群落。

石垣市崎枝にある「ミジュン崎」のマングローブ

(みじゅんさき)

有志たちが植樹してきたヤエヤマヒルギが今では海のゆりかごに。

\ 名蔵×新川×大浜エリア /

石垣市名蔵にある「名蔵湾」のマングローブ

(なぐらわん)

海岸を隔てた湿地には絶滅寸前とわれる石垣産マヤプシキが残る。

石垣市名蔵にある「名蔵アンパル」のマングローブ

(通称:網張)

ラムサール条約の登録湿地に石垣最大級のマングローブ林が発達。

石垣市新川にある「冨和底川」のマングローブ

(ふわそこがわ)

バンナ公園とフサキビーチの中間にある川に現るオヒルギの高木。

石垣市大浜にある「磯部川」のマングローブ

(いそべがわ)

真栄里ビーチにほど近い小さな河川にはヒルギの木が砂地に成育。

\ 宮良×白保×桃里エリア /

石垣市宮良にある「宮良川」のマングローブ

(みやらがわ)

カヤックで賑わいを見せるヒルギの森にはシレナシジミやトビハゼも棲む。

石垣市白保にある「轟川」のマングローブ

(とどろきがわ)

新石垣空港からアクセスが良好な川のほとりにオヒルギ群落が残る。

石垣市桃里にある「通路川」のマングローブ

(つうるがわ)

カーラ岳を過ぎた砕石場付近を流れる川の橋梁からヒルギが一望。

石垣市桃里にある「ソージ川」のマングローブ

(そーじがわ)

伊野田漁港から南側の水門付近に小さなジャングル地帯がつづく。

平久保川

コーポレートロゴ
facebook