dfgfgf
dfgfdgf

トップページ > 種子島

 種子島(たねがしま) 

〜 鹿児島県/大隈諸島 〜

種子島の風景

鹿児島から空路で40分、定期高速船だと約1時間30分。世界一美しいロケット発射地といわれ洞窟や遺跡が残る「歴史と近未来が融合」した南西諸島で最北端の島。
(鹿児島の南115km/周囲150km/平均気温19度)

マングローブ/6カ所 〔群生面積29.752ha〕

Googleマップで分布場所をみる >

 島のひとに聞く 

西之表市にある湊川のマングローブは天然群落としては一番北限にあたるようですね。そこには日本でも珍しい巨木のメヒルギが約500mも茂っていて渓谷の森を思わせるような自然風景に包まれます。

マングローブについて語る濱上良子さん

種子島ではメヒルギの1種類がみられ、中種子町の「阿嶽川」は海抜より高い陸地に自生地があり、南種子町の「大浦川」では河口に低木が密集していて中流に向かうと木が高くなる特徴もあるんです。

大浦川は「マングローブパーク」が開園したことで木道やカヤック乗り場が整備されて観光客に親しまれています。島内には太平洋側だけにメヒルギ群落があるので実際に散策してみると楽しいですよ♪

インタビューの様子@
インタビューの様子A

相良商店 (西之表市)
濱上 良子 さん

 自生地を探検 

\ 国上くにがみ×熊野くまの×平山ひらやまエリア /

西之表市国上にある「湊川」のマングローブ

(みなとがわ)

西之表市にある天然記念物指定の世界最北端のマングローブ原生林。

中種子町熊野にある「阿嶽川」のマングローブ

(あだけがわ)

中種子町で唯一の国指定天然記念物メヒルギ林が熊野海岸前に出現。

南種子町平山にある「大浦川」のマングローブ

(おおうらがわ)

塩田跡地の干潟に島内最大級のマングローブ林が茶畑のように広がる。

\ 平山ひらやま×茎永くきなが×中之上なかのうえエリア /

南種子町平山にある「阿武鋤川」のマングローブ

(あぶすきがわ)

広田漁港前の丘陵地を流れる静かな川の下流にメヒルギの森が残る。

南種子町茎永にある「宮瀬川」のマングローブ

(みやせがわ)

浸食洞窟が現れる種子島宇宙センター付近の河口干潟に隠れた自生地。

南種子町中之上にある「郡川」のマングローブ

(こおりがわ)

荒波打ち寄せる前之浜海岸付近にある南種子町最南端のメヒルギ群落。

湊川

コーポレートロゴ
facebook